故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

市長からの便り(H26.12)夜空澄み 星影冴える 島の冬

hands-grip-templateあ
合併後10回目の年末、これまでと同じように静かに迎える事ができそうです。
しかし、年明けから合併10周年の検証が待ち受けています。今はそのための準備の最終の詰めの時期です。方向を間違えると目的地に着くのに遠回りをしてしまいますので慎重にしなければなりません。
さて、今年の出来事の中で三つを上げてと言われれば、1、淡路市で27年ぶりに赤ちゃん誕生。誘致した聖隷淡路病院に産婦人科が出来た事。2、志筑川放水路の完成で、志筑地区の洪水が防げた事。3、中国義烏市と日本最初の友好都市協定締結。観光、経済、国際交流への貢献ですが、それ以外でも、3時間、淡路市を全国ネットでPRできた「ナイナイお見合い大作戦」のテレビ放送、学校等統廃合の着実な推進で教育環境の適正化、災害対策復旧など着実に推進してきました。
来年も、市民目線で、共に、一歩、前へ進みましょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 09:06:32
  2. 未分類
  3. 市長からの便り(H26.12)夜空澄み 星影冴える 島の冬のトラックバック:0
  4. 市長からの便り(H26.12)夜空澄み 星影冴える 島の冬のコメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。