故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

広報淡路 20年新年ご挨拶

 淡路市の皆様、新年明けましておめでとうございます。

    182876_yellow_flower.jpg

 新市発足、3回目のお正月を迎えました。これまで、市民の皆様と共同協調しながら、「継続と融和」「資産の見直しと再整備」「検証と実行」とそれなりの着実な推進を図ってきました。

 合併は破綻を回避し、持続可能な地域経営を選択する事から始まりました。そして何とか赤字を出さず、実質公債比率も25%以下に押さえています。

 今年は子年、十二支の最初の「新しい生命が種子の中に萌し始める」年です。

 淡路市も、市として実質的活動の年とするため、「事業の推進と新市2期目の課題整理」の年としなければなりません。

 「地域住民主導の地域作り」を目指すため、市民と共に明るい市の実現を目指す「夢」市民と共に安全安心な環境を目指す「故郷」市民と共に健全な財政運営を目指す「未来」のキーワードを連係させ、美しい故郷、美しい淡路市を目指しましょう。

 今年は、淡路市はまさに淡路島のゲートシティーとして、神戸明石大阪のベッドタウン的存在感を増しながら、単なる観光地ではなく、住民が住んで良かったと実感出来る「ご馳走のような市」として活性化再生を実現するための年としなければなりません。

 市民の皆さん共に努める事をお約束し、新年のご挨拶とさせいただきます。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/14(金) 09:02:25
  2. 未分類
  3. 広報淡路 20年新年ご挨拶のトラックバック:0
  4. 広報淡路 20年新年ご挨拶のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/112-2a6f9319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。