故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

洲本ロータリークラブ例会  メッセージ


Ⅰ新生淡路県民局について
 1 県民局の総合事務所化
  (1)これまでの県民局の役割
  (2)噺しい県民局の役割
  (3)総合的な視点から地域政簾を企画立案し事業を報告する。
  (4)地域の課題は現地で解決する。
 2 再編による効果
  (1)質の高い行政サービスの提供
  (2)地域ニーズに即した迅速な対応
     ・地域の課題を現地で総合的かつ的確に解決できる体制整備
  (3)より効果的な執行体制の整備
     ・地域の特性や課題に応じたきめ細かな対応
Ⅱ市町合併について
  (1)全県的な傾向
  (2)淡路島の現況等
  (3)県の立場
     ・将来の地域の有るべき姿について、地元において幅広い議論の中で自主的、主体的な検討が行われるよう、必要な情報や適切な助言等を行い、自主的な合併についての機運が高まり具体的な段階に入れば、広域団体として必要な支援を積極的に行う。
bridge7.jpg                                         平成13年5月
スポンサーサイト
  1. 2007/10/24(水) 10:00:01
  2. 未分類
  3. 洲本ロータリークラブ例会  メッセージのトラックバック:0
  4. 洲本ロータリークラブ例会  メッセージのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/18-03fc2cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。