故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

市長からの便り(10月) 青空を 住処に浮かぶ 赤とんぼ。

130797814136KlaE.jpg
年度後半のスタートの月。陰暦、神無月は神を祭る月で、一般的な祭りの他、体育の日、そして読書週間もある文武両道の人間形成の月でもあります。
比較的過ごし易いこの月、淡路市も多くの事業が予定されています。
市民体育祭、国生みマラソン、市戦没者追悼式、子供会議、全島一斉総合防災訓練、兵庫森の祭り、そして各地域の秋祭り等です。これらの事業の実施は、町行政の比較的狭い領域でしていたものとは本質的に違います。5町地域の融和、一体感は勿論、内容においても質の向上が求められます。嘗ての役場丸抱え的な手法では成果は上がりません。市民との一体的な環境、連携がなければなりません。町内会、消防団等といった公的な組織がこれまで以上に、先導する淡路市を目指しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 22:24:51
  2. 未分類
  3. 市長からの便り(10月) 青空を 住処に浮かぶ 赤とんぼ。のトラックバック:0
  4. 市長からの便り(10月) 青空を 住処に浮かぶ 赤とんぼ。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/209-0ac9e160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。