故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

市長からの便り(H25.7)天と地を 海が隔てて 夏が来る。

med_a6f4aa347e6b33b50b6c5561fd426e52.jpg
今年は、選挙の年と言われています。淡路島でも、南あわじ市長、淡路市長そして、この7月21日には、淡路市議会議員、兵庫県知事、参議院議員と同時に行われ、年末の南あわじ市議会議員、そして来年には、洲本市長、市議会議員と続いています。
言うまでも無く、これらの選挙は公職に就任する者を選定するもので、日本においてはまず有権者の意向を意図的に反映させない不正選挙は有りません。それ故に、有権者が投票権を履行することと、立候補した者が、公明正大で人に恥じる行為をしないことが求められています。今後に期待したいものです。
又、同時期には、島内で最初の夏祭り、第7回淡路市夏祭りが国営明石海峡公園で20日土曜日に開催されます。近畿圏でも有数のイベントとして定着しました。
共に夏の宵のひと時を楽しみましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 19:51:08
  2. 未分類
  3. 市長からの便り(H25.7)天と地を 海が隔てて 夏が来る。のトラックバック:0
  4. 市長からの便り(H25.7)天と地を 海が隔てて 夏が来る。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/256-62013752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)