故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

市長からの便り(H26.6)吉兆の 雨に託して 一人舞い

●P1470703 (640x428)p
雨季には雨季なりの楽しみ方が有るものです。降る雨を色んな角度から眺めるのも良し、雨音を楽しむのも良し。しかし過ぎたる雨の備えを忘れてはなりません。
さて、6月は4、5月の準備期間を経て、平成26年度が本格稼働する時期です。何よりも、来年に控えている新生淡路市10周年の検証に備える年であり、これからの淡路市をスケジュール的に確定していく年でもあります。
また、ソロプチミスとのワールドビレッジ事業、AIE国際高等学校の音楽祭、佐野運動公園ではラグビーの各種大会など、活動の時期に入っていきます。活性化、婚活を主題にした、「ナイナイお見合い大作戦」の撮影などによるPR効果など、それらを複合的に展開することにより、相乗作用を利用して、これまで以上の活性化に繋げる時でもあります。
其々の地域がその特色を活かし、相互連携することで、更に淡路市の魅力を高めましょう。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 23:41:51
  2. 未分類
  3. 市長からの便り(H26.6)吉兆の 雨に託して 一人舞いのトラックバック:0
  4. 市長からの便り(H26.6)吉兆の 雨に託して 一人舞いのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/278-34b04775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。