故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

市長からの手紙(H27.8)島人の 願い叶えて 船走る

akk881.jpg
明石海峡大橋、素晴らしい世界一の吊橋です。そして、神戸と淡路島を結ぶ生活道路、国道28号線です。残念なのは一つ、自転車と125CC以下のバイクが走れない。架橋後、17年間島民と国民は乗ったままの通行を祈願していました。
この度、国、県そして明石市、洲本市、南あわじ市と連携して、海峡明石を新造船が走ります。ミニ・フェリーボート「まりん・あわじ」の就航です。
これで、これまで四輪自動車で運んできて楽しんでいたサイクリングが、自転車で来て、自転車で帰れる事になりました。多くの関係者の皆様に代表してお礼を申し上げます。
さて次の目標は、訪れる観光客の皆さんから要望の多い、きめ細やかな公共交通の整備です。勿論、交通弱者にも配意し、市内、島内、そして、県立医療センターへのアクセス、通勤、通学バスの島外への確保等です。
解決しなければならない課題は少なく有りませんが、工夫と努力により住み易い環境整備を目指しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/06(木) 20:59:08
  2. 未分類
  3. 市長からの手紙(H27.8)島人の 願い叶えて 船走るのトラックバック:0
  4. 市長からの手紙(H27.8)島人の 願い叶えて 船走るのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/305-e708788c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)