故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

市長からの手紙(H29.2月)  如月の 島に春呼ぶ 鳥の声


二月は他の月より日数が少ない事もあって何とも慌ただしい気がします。
しかも、地方自治体レベルとすれば、その年度をある意味、実質上閉める作業と、来年度の方向性を示唆する月でもあります。
建国記念の祝日もこの月で、2.26事件に象徴されるように、2月は時代の節目の時、そして季節の端境期でもあります。
淡路市役所も、1、2号館、情報管理棟、防災安心センター、市民交流センター、給食センター、下水処理棟、そして駐車場と本庁施設群が完成しました。
一挙に建設出来ない財政事情があり、12年かけて体制を整えたわけです。
未利用地の課題を解決しながら、市民の利便性を最優先に考え、安全安心を確保しながら整えた訳です。
朝日も夕日も鑑賞できるスタイルは、公共施設の新しい未来を示したものでもあります。
まだの方は是非、お訪ねください。「おもてなし」を致します。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/01(水) 06:48:08
  2. 未分類
  3. 市長からの手紙(H29.2月)  如月の 島に春呼ぶ 鳥の声のトラックバック:0
  4. 市長からの手紙(H29.2月)  如月の 島に春呼ぶ 鳥の声のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/330-685fb369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。