故郷の雨 ――淡路市長―― 門 康彦

愛と正義の政治家、『砂楼の伝説』の著者でもある詩人 門康彦淡路市長の『故郷の雨』ネット版を、順次紹介してゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告


young people
風は
その人が生きている時に吹いている
何故なら
風は人の心の中に在るから

その人の風は
人が死んでも吹いている
何故なら
風は愛する人の心の中に在るから

目眩めく永遠の無の足音に
耳を澄ませ
吹き来る風に身を任せよう

いつの日か誰かが
その風を引き継いで
新しい風を吹かす夢を見よう

        平成19年春 門下市塾
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 10:05:13
  2. 未分類
  3. 風のトラックバック:0
  4. 風のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monyuukai.blog123.fc2.com/tb.php/41-7f96c928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。